ご希望の路面電車[市電・都電]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

路面電車[市電・都電]

路面電車[市電・都電]用語集

路面電車[市電・都電]用語集 路面電車[市電・都電]用語集

文字サイズ

  • インターアーバン
    いんたーあーばん

    インタアーバンとは、ある都市と他の都市をつなぐ、電気鉄道の一体系のこと。19世紀後半にアメリカ合衆国で生まれた概念で、もとは「インタアーバン・エレクトリック・レイルウェイ」とされた物が、略して「インタアーバン」と呼ばれるようになった。長距離輸送と比べて、都市内での短距離輸送が中心である。インタアーバンの定義については諸説あり、ひとつには、市街地では道路上に敷設された路面電車のレールを走る併用軌道を採用し、郊外では道路から独立した「専用軌道」を走行することなどとされる。アメリカ合衆国では1890年(明治23年)〜1930年(昭和5年)にインタアーバンの多くが建設されたが、その後はモータリゼーションの進行と共に衰退していった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の路面電車[市電・都電]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る