ご希望の路面電車[市電・都電]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

路面電車[市電・都電]

路面電車[市電・都電]用語集

路面電車[市電・都電]用語集 路面電車[市電・都電]用語集

文字サイズ

  • カルダン軸
    かるだんじく

    カルダン軸とは、電車の下部にある「台車」と言う部分にモータを装着する際に使われる中継ぎ軸のこと。モータで生み出したエネルギーを車輪の動力へと伝える際には歯車を用いるが、その継ぎ目において、走行中にレール接触面から受ける衝撃をモータへ直接伝わらないようにするなどの目的で開発された。中継ぎをする一連の軸を指す物であり、いくつかの形状が開発されている。カルダン軸を用いる装着方法を「カルダン方式」、「カルダン駆動方式」などと呼び、1930年(昭和5年)代にアメリカ合衆国の「電気鉄道経営者協議委員会(ERPCC)」が開発した新型路面電車車両「PCCカー」で採用されて普及した。「カルダン」の名は、ユニバーサルジョイントを発明した人物「ジェロラモ・カルダーノ」に由来している。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の路面電車[市電・都電]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る