ご希望の路面電車[市電・都電]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

路面電車[市電・都電]

路面電車[市電・都電]用語集

路面電車[市電・都電]用語集 路面電車[市電・都電]用語集

文字サイズ

  • 固定子・界磁
    こていし・かいじ

    固定子とは、電気エネルギーによって機械的な動力を生み出す機械「モータ」を構成する各要素のなかで、固定されている電気子(でんきし)のこと。主に「界磁」のことを指す。モータの構成要素には中心軸の周りをぐるぐると回る「回転子」と、動かない固定子があり、それぞれ様々な素材やつくりの物が開発されている。どのような回転子と固定子を組み合わせるかで、モータの性質が大きく左右される。路面電車などの電車に搭載されるモータは、固定子の磁力を調整することでモータに流れる電流量を調整することができる。例えば、1929年(昭和4年)にアメリカ合衆国で誕生した車両「赤い魔王」は、画期的な走行スピードを実現していたが、これはモータの固定子の磁力を弱くしてモータに流れる電流を増やす回路を含めた制御器を採用したことがキーとなった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の路面電車[市電・都電]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る