ご希望の路面電車[市電・都電]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

路面電車[市電・都電]

路面電車[市電・都電]用語集

路面電車[市電・都電]用語集 路面電車[市電・都電]用語集

文字サイズ

  • 制振軌道
    せいしんきどう

    制振軌道とは、より騒音や振動を軽減できる「軌道」のこと。軌道とは、レールやその周辺設備を合わせた、路面電車が通る「道」を指す。制振軌道は、次世代型路面電車と言われるLRT(ライトレールトランジット)で推奨される高機能軌道のひとつに挙げられる。一例としては、溝レールとその下に敷くコンクリートスラブの間に樹脂を配する「樹脂固定軌道タイプ」がある。また、溝レールの下にコンクリートスラブを敷き、コンクリートスラブ内に特殊ポリウレタンの層を組み込む「路盤防振タイプ」も開発。乗客にとっては静かで揺れの少ない車両環境が得られ、子供から高齢者まで様々な人が日常的に利用しやすくなると考えられる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の路面電車[市電・都電]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る