ご希望の路面電車[市電・都電]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

路面電車[市電・都電]

路面電車[市電・都電]用語集

路面電車[市電・都電]用語集 路面電車[市電・都電]用語集

文字サイズ

  • 総括制御
    そうかつせいぎょ

    総括制御とは、車両の動力をコントロールする制御について、ひとりの運転士が複数の車両の制御を行なう方法を採ること。世界で初めて実用化された総括制御は、1897年(明治30年)に米国人「フランク・ジュリアン・スプレイグ」がシカゴの高架鉄道に使う車両のために開発した物と言われている。フランク・ジュリアン・スプレイグはマスターコントローラーを運転台に設け、モータの動力を車輪に伝えてスピードを上げたり、上り坂になったルートでスピードを保ったりするための出力調整を、複数車両へ同時に指令して実行できるようにした。その後も総括制御は開発が進められ、運転手の感覚で行なわれていた加速を、自動で行なってくれる物なども現れた。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の路面電車[市電・都電]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る