ご希望の路面電車[市電・都電]情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

路面電車[市電・都電]

路面電車[市電・都電]用語集

路面電車[市電・都電]用語集 路面電車[市電・都電]用語集

文字サイズ

  • 踏面ブレーキ
    とうめんぶれーき

    踏面ブレーキとは、路面電車など鉄道車両におけるブレーキの種類。「踏面」(とうめん)とは、車輪がレールと接する面のことであり、ここに摩擦材を押し付けて走行スピードを落とすブレーキ方式である。摩擦ブレーキの一種。踏面ブレーキでは、運転士がブレーキをかけると、車輪の側に付いている「制輪子」(ブレーキシュー)と言う部品がレールに押し当てられる。制輪子は木材や鋳鉄などで造られていて、レールをこすって美しくメンテナンスする効果もある。ただし、摩擦による車輪の消耗が激しいことや、下り坂になったルートでは摩擦熱で車輪が緩むなどのデメリットも。鉄道の黎明期から採用されてきており、装備されている車両は多い。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の路面電車[市電・都電]を検索できます。

イメージキャラクター

ページ
トップへ
ページトップへ戻る